市役所

2020. május 01. 10:29 péntek

エステルゴム市に現在ある市運営の基礎は1990年9月30日と10月14日に行われた自地方治体選挙の後に作られました。

その後、ハンガリーでは7回の地方選挙があり、一番最近(2019年10月13日)に行われた選挙によりヘルナーディ・アーダムがエステルゴム市長に選ばれました(得票率58.28%)。

法律に基づき、市の書記官であるショットナー・ノルベルトが市長室の行政長を務めます。

エステルゴム市の代表理事会は14名のメンバーによって構成されています。郊外に位置するエステルゴム・ケルトヴァーロシュには部分的な地方自治体があります。また、エステルゴム共同地方自治体事務所の運営範囲と権限はドモシュ村にも及びます。

自治体は法律の枠組み内、そして権限の範囲内で、独立して公務の規制管理をしています。そして公務の際は義務的、および自主的に業務を行います。義務的な公務の執行は、自治体の規模や能力を問わず、すべて自治体の責任となります。これは居住者が法律に記載されているサービスにアクセスできるようにする必要が自治体にあることを意味します。